発毛剤の効果を最大限に上げたいなら血行をよくしろ!

発毛剤には、効果的なつけ方があります。
これを知っているか知らないかで、数ヵ月後の結果が大きく違ってきますよ。
では、どんな方法がいいのでしょうか?
>>発毛剤の効果をじっくり知っておく


発毛剤は頭皮の血行がよくなっているときに使うと効果倍増

発毛剤の成分は、毛根の細胞に届いて初めて効果を発揮します。
逆に言えば、届かなければ髪を生やすことはできないのです。
「直接肌につけてるんだからどんなつけ方でも大丈夫なんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれませんが、そうではありません。
薬用成分も栄養素も、すべては血液の流れに乗って細胞へと運ばれるのです。
ですから、発毛剤をつけるときには頭皮の血行が活発になっていることがかなり重要です。
たとえば入浴をしてシャンプーをした後は、ベストタイミングといっていいほど薬をつけるのに相応しい時間です。
お風呂から出たら、すぐに発毛剤を頭皮につけていきましょう。
またその際、マッサージをしながらだとさらにいいですよ。
本当に髪を生やしたいのなら、ぜひこの方法を試しておきましょう。


日ごろから血の巡りを良くしておくことが重要

また、発毛剤をつけないときでもマッサージを行っておくといいです。
血行をよくするだけでも頭皮の環境を整え発毛を促すことになるので、頻繁に行っておきましょう。
このようなちょっとした日ごろの行いが数ヵ月後に生きているので、常に意識しておくといいでしょう。